ブログ

映画「大コメ騒動」からみる美肌の重要性

 

女優・井上真央さん主演の「大コメ騒動」を観てきました

 

このお話は、今から103年前の1918年(大正7年)に、富山県の貧しい漁師町で、実際に起こった米騒動に基づいた、痛快エンタテイメントです

 

話の内容はネタバレになってしまいますので、ここでは割愛させていただきますが

観ていて私が気になったところはですね

出演者たちのお肌です

 

漁師町の女房なので、海の潮と太陽に照らされて、お顔が真っ黒の設定なんですね

 

可愛い真央ちゃんのお顔もこんなになっています

 

さらにリーダーのおばば役の室井滋さんに至ってはこうです

 

 

特殊メイクとはいえ凄いですよね

 

お話の中で、旦那が町の娘と浮気をしたというシーンがあるのですが

その子のお肌は、浜の女房達とは対照的に、白く美しいのです

 

色白は七難隠すとは言いますが、やはり白く美しいお肌の娘のほうがモテるのでしょうか?

まあ勿論それだけではありませんが

 

実際お肌が白いからと言ってこれでは

 

 

美肌の定義とは

 

【うなはたけ(つ)】

*う・うるおい *な・なめらか *は・ハリ *た・弾力 *け・血色 *つ・ツヤ

 

 

美しい素肌を保つためには

 

1.精神の安定(自律神経・ホルモン)

2.生活環境の適合性

3・食生活のバランス

4・内蔵機能の正常化

5・お肌に合った化粧品の選択とお手入れ

 

出演者さんのお肌を見てわかるように

お肌から受ける印象はかなり大きいです

 

メラビアンの法則から「人は見た目が9割」と言われることが多いです

 

男性は6秒で8割、女性の顔を選んでいるそうです

 

では、女性が女性を見る場合はどうでしょうか?

ファッション・髪型・髪質・メイク・お肌の状態・体型など、ほぼ100%見た目をジャッジしていると思います

 

誰にどう見られたいか、どう見せたいか

そのためにはどうしたらよいのか

 

飽くなき美への探求は続きますね!

 

 

このブログを読んだ感想をライン@に送っていただけたら嬉しいです

ご感想お待ちしています

ライン@にコメント

 

瞑想シータはこちら

新成人の振袖お仕度

飯能市は埼玉県で一番最初に、2021年度の成人式を中止にしました

 

今年は長女が成人式だったので、本当に残念でなりませんでした

元々飯能市の式典には出る気のなかった長女ですが
なんと学校で開催される式典も中止になってしまい、かなりガッカリしていました

 

「折角だから、着物を着てお友達と会えば?」

と提案したのですが、すっかり腐ってしまった娘はこれを拒否

 

ところが二日前の夜になって突然着ると

しかし既に仕事のご予約が入ってしまっていたので、ヘアはやってあげられず、着物だけ大急ぎで着付けてあげました

 

   

18年前に、振袖コンテストの全国大会に出場した際にあつらえた着物と帯です

 

 

ヘアは大塚美容室本店のスタッフが急遽やってくれ、メイクは本人がしました(笑)

 

 

オオツカクレール店にご予約いただいた新成人の子は、お二人キャンセルされましたが
残り6人はお友達と会うために着物を着るとのことで
私は3人着付けを担当しました

 

 

やはり振袖はいいですよねぇ

まさに日本の伝統美です

 

最近のはやりのヘアはほとんど編み込み系のスタイルですね

 

 

今回の新成人の髪型もほぼこのような感じでした

 

髪飾りで印象は変わりますが

洋服と同じで、着物のヘアもその時代時代で、好まれるスタイルは変化していきますね

 

 

ファセテラピータマキでは、ヘアアレンジやアップスタイル、着付けも承っております

お気軽にお問い合わせください

 

042-974-7256

 

NHK再放映!

戦争中のエピソードをアニメにした、NHK「あちこちのすずさん」

 

昨年の夏に、私の母である大塚良江が、当時小学生だったころ
母親(私の祖母)ふみ(享年96)が営む美容室での物語を
「この世界の片隅に」監督の片渕須直さんがアニメ化してくださいました

 

贅沢が許されない戦争中でも、女性は美しさを求め、何とかやりくりをして美容室に通ったそうです

 

当時のパーマ代はお米で支払われていたそう
仕入れ先での支払いもお米
お金なんて庶民には効力のない時代

 

幼い母が電車を乗り継ぎ、高円寺までメーカーにパーマ液を仕入れに

一升瓶にパーマ液を入れてもらい、お米で支払って家路に向かう
疲れ切った帰り道
しっかりと一升瓶を抱きかかえ、コックリコックリ

次の瞬間

「つーーーーん」と鼻に突き刺さるアンモニア臭で目を覚ます

今でこそマイルドな匂いになったパーマ液ですが
当時のパーマ液は相当な匂いだったでしょうね

 

空襲警報が鳴ると、お店の前にある防空壕に、お客様も一緒に避難
警報が解けるとまたお店に戻ってパーマの続き

パーマは、木炭で温めたロッドを使用したそうで
家庭用に配給された貴重な木炭を、お客様自身が持ってくるという

 

そこまでしても、いつの時代でも女性は美しくありたいもの

 

そんな戦争中のエピソードをアニメ化した「あちこちのすずさん」

再放映されることになり
Hey!Say!JUNPの八乙女くんと伊野尾くんが、美容室の話を再放送に選んでくれたそうです!

 

7月25日(土)13:50~ NHK 

 

 

コロナ禍で、自粛とマスク生活を強いられる日々

顔が覆われているため、マスクの下はとても無防備になっています

マスクを外した自分の顔に愕然とすることの無いよう
日々のお手入れは重要です

リフトアップも重要ですが、今最も目立つのが目元

まつ毛パーマ・まつ毛育成をされる方がとても増えました

マスクからの蒸気でビューラーでのカールが取れ
下瞼にマスカラが付いてしまうことも

 

まつ毛パーマ・育成に関しては、またブログにアップしますね!

 

 

あちこちのすずさん https://www.youtube.com/watch?v=XhP4wbzhkQ4

 

 

 

【永遠の定番・パワーツリー】

10年前にサロンをオープンした年から導入した「パワーツリーフェイシャル

パワーツリーとは、白樺の木で作られた特殊な形状の棒です

白樺の木には治癒効果があるそうで、古代では医療に用いられていたとか

そんな不思議な力のあるパワーツリーは、コリや筋肉をほぐし、筋膜を引き上げリフトアップさせます

 

 

マスク生活を強いられている日々

マスクの中は「マスクストレス」にやられ、様々な悪影響が出ています

その一つはこちら

 

もう一つの悪影響は

表情筋を使わなくなることによる「たるみ」

マスクのおかげで、無表情でいても目立たなくなるため、マスクの中では口角が下がりっぱなし

すると、マスクを外したお顔は・・・

ほうれい線が深くなり、フェイスラインがガッツリ崩れています

 

本当に恐怖です

 

そんなお顔もパワーツリーにかかればちょちょいのチョイ!

お顔が小さくなりました~

こちらのお客様は、60分のパワーツリーフェイシャル

60分でお顔が一回り以上小さくなりました

 

100分の「パーフェクトリフトアップ」はさらに効果絶大

二回りは小さくなりましたね

目元もものすごく変化して、パッチリ開くようになりました

 

これからさらに暑くなってきたときに、マスクを外した自分にがっかりしないよう

日ごろからのお手入れ大事ですよね

マスクで隠れているから・・・

と、つい油断してお手入れ疎かになってしまわないよう、女子力は持ち続けていたいですね!

 

メニューはこちら

 

#飯能エステ #フェイシャル #ほうれい線 #たるみ #パワーツリー

#飯能市緑町 #ファセテラピータマキ #マスク #ビフォーアフター

マスクによる肌荒れ対策

コロナウイルスが依然猛威を振るい、終息が見えない不安な日々ですね
外出の時やお仕事中も、マスクをずっとしていらっしゃる方が多いと思います
マスクによって保湿され肌が潤っているのではないか、そう感じているかもしれません
実際、吐いた息によってマスク内の湿度は上がっています
しかし実はここにトラブルの原因があったんですね

マスク内の湿度が上がっている状態でマスクを外すと、一気に蒸発し
その際にお肌の水分まで持っていかれてしまうのです

では外さなければ大丈夫か?
外さずずっと蒸れた状態でも、お肌の水分が外に引っ張られているのです

20年位前に流行った、○○ウォーターなど霧状のスプレーがありますが
あれも使い方次第ではとても良いのですが、スプレーを吹き付けたままですと
余計に乾燥を引き起こしてしまいます


また蒸れと同時に汗が出ると、雑菌が繁殖し吹き出物の原因にもなります

口の中の雑菌も肌荒れの原因になります
本来ならば使い捨てのマスク
しかし今のマスク不足の状態では、何回か使いまわしされている方も多いと思います
マスク内を清潔に保ちつつ、口内ケアも必要になってきますね

 

そしてやはり一番多いのが、摩擦による肌荒れです

頬骨のところでどうしても擦れてしまい荒れてしまうのですね

この対策としては、プリーツタイプの物よりも立体的なマスクの方が摩擦が少ないようです
または布製の物ですね

 

いずれにしてもマスクによるトラブルは、帰宅後のお手入れが重要です

当然「保湿」が重要なのですが
まずは保湿がしっかりできるベースづくりをするためによ「洗浄」が大事です

当サロンで取り扱いの「ラヴィーサ」化粧品

特許取得の「還元水素水」がすべてのベースとなり
洗顔からUVケアまで美容成分で作られている化粧品です

30秒で変化を感じる化粧品
「過去」「現在」「未来」のお肌を変えます

 

帰宅後はクレンジング&洗顔

クレンジングに関しては色々なタイプがありますが、今回はここでは触れません
また別の機会に書きたいと思います

洗顔も色々ありますが、共通して言えることは、「しっかりと泡立てること」
これはどんなタイプの洗顔料でも同じで、泡で包み込みごしごしこすらないことです

そしてすすぎは、冷たくない程度のぬるま湯で30回はすすぐことです

クレンジング、洗顔の仕方でその後のお肌の状態が全く違ってきます

ベースが整った状態にしてあげてからしっかりと保湿してあげてくださいね

洗顔後すぐに化粧水
手に取り手のひらで包み込むように塗布
化粧水は一度に付けるのではなく、適正使用料を2~3回に分けて塗布したほうが効果的です

そして保湿に欠かせないアイテムが「美容液」
適正量をしっかり塗ってあげてくださいね

最後にクリームです
擦れやすい場所には多めにつけてあげた方が良いと思います

 

コロナウィルスに花粉症と、まだまだマスクが手放せない日々が続きますね
日々のお手入れをしっかりして乗り越えましょう

月に一度はサロンでお手入れして、ストレスを解消して免疫力もあげましょう!

フェイシャルメニュー

ワンランク上の印象的な目元へ

ファセテラピータマキのまつ毛パーマは、今までのまつ毛パーマと違い、ケラチン(タンパク質)を補給しまつ毛にハリを与え、日本製の化粧品でまつ毛を根元からしっかりとリフトアップさせる次世代まつ毛パーマです。まつ毛を傷めることなく、どんな長さのまつ毛の方でも長くキレイに根元から上がります。

 

 

続きを読む

ファセテラピーとは?

ファセテラピーは特別な名前ではありません。 フランス語でFace(顔)をファセと呼びます。ファセテラピーはフェイステラピー、つまり顔テラピーなのです。テラピーは治療という意味なので“顔治療”ということになります。

続きを読む

当サロンの紹介

ファセテラピータマキは、『あなたの「もっとキレイ」を全力でサポート』をモットーに、女性のお肌の悩みを解決するために2010年にスタートしたサロンです。

続きを読む